今日の仕事めし #1

今日の仕事めしの人:渡邊有希子|パティシエ

人・モノ・食

仕事をしている人たちは、何を食べ仕事の活力にしているのだろう。職種によって千差万別。本連載「今日の仕事めし」では、さまざまな職種の人たちの食事を紹介していきます。そこから見える人柄や、ライフスタイルがあると思います。

ご飯

【 献 立 】
・バケット
・ささみのサラダ
・ゆで卵

今日は、稀にちゃんとした?朝昼食です。

人様にみせれるようなものじゃないので恥ずかしいです(笑)。

ささみはコンビニで買ったものです。

ゆで卵は、よく食べますね。ケーキ屋なのでつねにあります。

いつもは、ほとんど食べません。つまみ食いする程度。

意識していなかったけれど、仕込みから掃除まですべて1人でやるので食べる暇がないってこともあるかもしれませんね。

バケットは妹に買ってきてくれたものを冷凍保存しといて、ちょっと時間があるときにオーブンで焼いて食べる感じです。

お店に調理機材から食材は大体揃っているので自宅で食べるってことがほとんどなくって、帰る時間が遅いってこともあるし夜は基本食べないかも。

なんだかんだ午前0時か1時くらいになってしまうので、自宅には寝に帰るだけでお店と自宅の往復(笑)。

昨日は自宅に帰ったのが午前3時くらい。今日が定休日ってこともあったので少し遅めでした。

うちのおすすめは、おもにその時期の旬のものを使ってつくります。

時期的に終わってしまいますが、栗を使ったモンブランは、人気で午前中にはなくなっちゃいますね。

そろそろイチゴのシーズンなので、今からイチゴをメインにしたケーキを作るための下準備をするところです。クリスマスも近いですしね。

イチゴのへたを取る作業は地道な作業です。

多い時には10キロものイチゴのへたを取ることもしばしば。

私の1番好きな食べ物?

和菓子です。お団子、おまんじゅう、おせんべい。なかでも、つぶあんが大好きですね。

昔は生クリームが苦手でした。ケーキ屋なのに矛盾してますよね(笑)。

でも、意外ですけどケーキ屋なのに和菓子好きって多いみたいですよ。

よしっ!明日の仕込み頑張ろ!

カテゴリー:

プロフィール

渡邊有希子 Yukiko Watanabe

patisserie季季

大阪あべの辻製菓技術研究所卒業後、大阪の洋菓子店で製菓製造から生産管理、商品開発、販売まで幅広く経験。その後、地元静岡に戻り、ホテルに勤務。和モダンの要素を取り入れたデザートの製造に携わる。それらの経験をもとに、遠州の素晴らしい素材を洋菓子というフィルターを通して多くの方々へ広めるべく、patisserie季季を2018年にオープン。